産経ニュース

【中国GDP】中国政府 失速、社会不安回避へ「カンフル剤」生きながらえる「ゾンビ企業」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【中国GDP】
中国政府 失速、社会不安回避へ「カンフル剤」生きながらえる「ゾンビ企業」

GDP速報値を発表する中国国家統計局の毛盛勇報道官=17日、北京(共同) GDP速報値を発表する中国国家統計局の毛盛勇報道官=17日、北京(共同)

 中国の実質国内総生産(GDP)成長率が2四半期連続で加速したのは、景気失速により社会が不安定になることを恐れ、政府が景気対策という「カンフル剤」を打っているためだ。

 こうした措置は経済に勢いをつけて痛みを覆い隠す効果がある一方、構造改革が滞り、消費主導の安定成長路線への転換が遅れる副作用が生じる懸念もある。

 景気持ち直しの恩恵を最も受けているのが、政府の手厚い支援を受ける国有企業だ。経営が悪化して本来は倒産するはずの鉄鋼など素材関連の「ゾンビ企業」も、政府主導のインフラ投資による需要増大で生きながらえている。

 中国のアナリストからは「最悪期は既に過ぎ去った」と、見かけの景気の良さに基づく楽観論すら聞こえ始めた。

続きを読む

「ニュース」のランキング