産経ニュース

【欧州の岐路】仏大統領選 「2強」失速 3分の1が投票先未定

ニュース 国際

記事詳細

更新

【欧州の岐路】
仏大統領選 「2強」失速 3分の1が投票先未定

マクロン氏(ロイター) マクロン氏(ロイター)

 フィヨン氏は「世論調査に影響されるな」と訴え、架空雇用疑惑の影響払拭に懸命だ。共産党の支持も受けるメランション氏は他3人の誰が勝っても、「国民は血を吐くことになる」と主張。マクロン、フィヨン両氏が推進するグローバル化にも、極右にも抵抗感が強い有権者への浸透を図る。

 別の世論調査によると、有権者の3分の1が棄権する可能性があるとし、投票意向の有権者でも約3分の1が投票先は未定。このため投票率を含む今後の有権者の動向が選挙の行方を左右するとの見方が強い。

「ニュース」のランキング