産経ニュース

【朴槿恵氏逮捕】“善意の告発人”のはずが…崔被告の元側近を拘束 元首席秘書官の逮捕状は棄却

ニュース 国際

記事詳細

更新

【朴槿恵氏逮捕】
“善意の告発人”のはずが…崔被告の元側近を拘束 元首席秘書官の逮捕状は棄却

パク・クネ氏=3月30日、ソウル(AP) パク・クネ氏=3月30日、ソウル(AP)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)容疑者と友人の崔順実(チェ・スンシル)被告の事件に絡み、検察は11日深夜、崔被告の元側近でフェンシング元韓国代表のコ・ヨンテ氏を税関幹部の人事をめぐって不正にカネを受け取ったとして、あっせん収財の疑いで拘束した。コ氏は崔被告の疑惑を最初にメディアに告発した人物で、野党議員らから「善意の告発者」としてもてはやされた。

 韓国メディアによると、コ氏は昨年初め、税関幹部の昇進人事で、崔被告に推薦した見返りに、税関職員から2000万ウォン(約190万円)を受け取った疑いが持たれている。

 崔被告の影響力をかさに着たコ氏の不正疑惑は、朴容疑者の弾劾審判で提出されたコ氏の通話録音で表面化。崔被告の弁護人は「コ氏は個人的利益を狙って崔被告の行動を誇張して暴露した」と反論していた。

 一方、ソウル中央地裁は12日未明、検察による禹柄宇(ウ・ビョンウ)元大統領府民情首席秘書官に対する職権乱用容疑などでの逮捕状請求を棄却した。禹氏は崔被告の国政介入を黙認するなどした疑いが持たれ、政府から独立して事件を捜査した特別検察官も2月に逮捕状を請求したが、棄却されていた。

「ニュース」のランキング