産経ニュース

【シリア攻撃】米国民の57%支持 CBSテレビが世論調査

ニュース 国際

記事詳細

更新

【シリア攻撃】
米国民の57%支持 CBSテレビが世論調査

6日、米フロリダ州の別荘「マールアラーゴ」で、シリアへの軍事攻撃について報告を受けるトランプ氏ら政権幹部。奥の扉右脇には更迭が噂されるバノン首席戦略官兼上級顧問の姿がある(ホワイトハウス提供=AP) 6日、米フロリダ州の別荘「マールアラーゴ」で、シリアへの軍事攻撃について報告を受けるトランプ氏ら政権幹部。奥の扉右脇には更迭が噂されるバノン首席戦略官兼上級顧問の姿がある(ホワイトハウス提供=AP)

 米CBSテレビは10日、米軍によるシリアへのミサイル攻撃について、米国民の57%が支持しているとの世論調査結果を発表した。不支持は36%だった。世論調査会社「ユーガブ」の調査でも支持は51%で、国民の過半数が前向きに評価していることが分かった。

 今回の攻撃は正当性が物議を醸している。シリアのアサド政権軍が化学兵器を使ったと断定したトランプ政権は、化学兵器の使用や拡散の阻止が米国の安全保障にとって重要だとの立場。

 CBSの世論調査では、シリアでの化学兵器使用が米国に「直接の脅威」と考える国民は45%、「直接の脅威ではない」と答えたのは42%で、世論を二分した。大統領は軍事行動について議会の承認を得るべきだとしたのは69%に上った。(共同)

このニュースの写真

  • 米国民の57%支持 CBSテレビが世論調査
  • 米国民の57%支持 CBSテレビが世論調査

「ニュース」のランキング