産経ニュース

朝鮮半島緊迫…米空母が北朝鮮を牽制 安倍晋三首相、トランプ大統領との電話会談で“一枚岩”確認

ニュース 国際

記事詳細

更新


朝鮮半島緊迫…米空母が北朝鮮を牽制 安倍晋三首相、トランプ大統領との電話会談で“一枚岩”確認

豪州から朝鮮半島へ向きを変えた原子力空母カール・ビンソン (米海軍提供・ロイター) 豪州から朝鮮半島へ向きを変えた原子力空母カール・ビンソン (米海軍提供・ロイター)

議会には書簡

 トランプ氏は議会に書簡を送り、シリアへのミサイル攻撃について「国益のために必要性と妥当性があれば、米国は追加行動をする」と伝えた。ホワイトハウスが発表した。ミサイル攻撃は「シリア軍が化学兵器を使った攻撃をこれ以上行えないようにして、シリアの政権に化学兵器の使用や拡散を断念させるためだ」と強調。「米国の安全保障と外交の利益のために行動した」と述べた。

半島有事か

 自民党の石破茂元幹事長は宮崎市での講演で「ソウルは火の海になるかもしれない。何万人という同胞をいかにして救うかだ」と述べ、朝鮮半島で北朝鮮を巡る有事が起きた場合を想定し、韓国在住の日本人救出に向けた態勢強化に取り組むべきだとの考えを示した。一方、同党の山本一太氏はフジテレビ番組で、米国が北朝鮮を攻撃する可能性は低いとの見方を示した。理由として、米軍が北朝鮮への軍事行動に踏み切れば、日韓両国が核攻撃を受ける可能性があると説明。「(米軍がミサイル攻撃した)シリアと北朝鮮は違う。より慎重だと思う」と語った。

「ニュース」のランキング