産経ニュース

【日米首脳電話会談】「突っ込んだ意見交換ができた」安倍晋三首相ぶらさがり全文 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【日米首脳電話会談】
「突っ込んだ意見交換ができた」安倍晋三首相ぶらさがり全文 

トランプ米大統領との電話会談を終え、報道陣の前で話す安倍首相=6日午前7時16分、首相官邸 トランプ米大統領との電話会談を終え、報道陣の前で話す安倍首相=6日午前7時16分、首相官邸

 安倍晋三首相は6日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けてトランプ米大統領と電話会談した。首相は電話会談後、官邸で記者団に「大変突っ込んだ意見交換を行うことができた」と述べた。首相の発言の詳細は次の通り。

     

 トランプ大統領と(電話による)日米首脳会談を約35分間行いました。大変突っ込んだ意見交換を行うことができたと思います。

 昨日の北朝鮮の弾道ミサイル発射の強行は危険な挑発行為であり、わが国の安全保障上、重大な脅威であるとの認識で一致をいたしました。

 その中、明日から米中首脳会談が行われるわけでありますが、この北朝鮮の問題について、中国がどのような対応をしていくか、日本として注目していると申し上げました。

 その上で、トランプ大統領からはすべての選択肢がテーブルの上にあるとの強い、力強い発言がありました。

 引き続き、米国をはじめ国際社会と連携しながら、この北朝鮮の問題への対応を強化していく考えであります。

このニュースの写真

  • 「突っ込んだ意見交換ができた」安倍晋三首相ぶらさがり全文 

「ニュース」のランキング