産経ニュース

中国報道官「間違った無責任な行為」 南京事件の教科書検定で

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国報道官「間違った無責任な行為」 南京事件の教科書検定で

 【北京=西見由章】中国外務省の華春瑩報道官は24日の記者会見で、南京事件の死者数に関して「人数は定まっていない」などの追記を求めた日本の教科書検定について、「日本政府が意図的に歴史を薄めたり、否定したりするのは極めて間違った無責任な行為だ」と非難した。

 華氏は「南京大虐殺の犠牲者数は専門家の論証を経ている」と主張。「日本政府が正しい歴史観を国民に教育し、決して誤った歴史観で次世代を間違った方向に導かないよう望む」と語った。

 南京事件の死者数について中国側は「30万人」と宣伝しているが、日本側の研究では根拠のない誇張された数字との見解が定着している。中国側の研究者が「30万人」説について「政治的数字」「正確な人数は確定できない」と語ったこともある。

「ニュース」のランキング