産経ニュース

ティラーソン米国務長官、NATO外相会議欠席 ロシア訪問へ

ニュース 国際

記事詳細

更新


ティラーソン米国務長官、NATO外相会議欠席 ロシア訪問へ

ティラーソン米国務長官(ロイター) ティラーソン米国務長官(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】ロイター通信は20日、ティラーソン米国務長官が4月5、6日にブリュッセルで行われる北大西洋条約機構(NATO)外相会議を欠席し、同月中にロシアを訪問する意向であると報じた。トランプ米大統領は17日のドイツのメルケル首相との会談でNATOへの「強い支持」を表明したばかりなだけに、「ロシア優先」と受け取られかねない訪問日程は欧州諸国に衝撃を与えるのは確実だ。

 米政府当局者はNATO外相会議の欠席理由について、同じ時期に予定されている中国の習近平国家主席の訪米への対応を優先させるためとしている。ロシア訪問は4月12日を軸に調整している。

 トランプ政権とロシアとの関係をめぐっては、米連邦捜査局(FBI)のコミー長官が20日、下院の公聴会でロシアによる昨年の米大統領選への干渉工作に当時のトランプ陣営が加担したかどうかを捜査中であると公表しており、米国内でもロシア訪問を急ぐ真意について臆測が広がるのは避けられない。

「ニュース」のランキング