産経ニュース

【エルドアンのトルコ 中東混沌(1)】まるで田中角栄氏 トルコ「王」が進む道

ニュース 国際

記事詳細

更新

【エルドアンのトルコ 中東混沌(1)】
まるで田中角栄氏 トルコ「王」が進む道

イスタンブールで建設が進む巨大モスク。近隣住民は「エルドアン・モスク」と呼ぶエルドアンが育ったアパート(大内清撮影) イスタンブールで建設が進む巨大モスク。近隣住民は「エルドアン・モスク」と呼ぶエルドアンが育ったアパート(大内清撮影)

 イマーム(イスラム教の導師)養成学校で学び、反共運動から政界入りした。西洋的価値観からの脱却を唱えた政治運動に傾倒し、1994年にイスラム系政党からイスタンブール市長に当選。軍の政治介入で党が非合法化された後、2001年にAKPを結成した。

 選挙戦では、自身の倫理観ではタブーといえる酒場を回り、酔客と握手さえする。支援者ギュルカン・クルジュ(49)は「彼は、庶民が何を意気に感じるかよく知っている」と話す。

 首相就任後、国営企業の民営化などで経済を立て直した。01年に約2千億ドルだった国内総生産(GDP)は現在、8千億ドルを超す。インフラ整備も進んだ。

 公的な場での女性のスカーフ容認やアルコール販売制限など、イスラム的価値観に沿う政策も推進。保守的な地方の支持を広げた。

 非エリート、どぶ板選挙、地方整備のための公共工事-。その姿は、日本の高度成長期を牽引(けんいん)した元首相、田中角栄にも重なる。

 昨年7月15日夜、軍の一部が政権転覆を図り、戒厳令を発した。エルドアンは対抗して国民に街頭行動を呼びかけ、イスタンブールでは支持者数千人が行進。露天商メフメト・ゲンチ(46)は反乱部隊の発砲を受けながら、「死んでも大統領を守ろうと思った」。

続きを読む

このニュースの写真

  • まるで田中角栄氏 トルコ「王」が進む道
  • まるで田中角栄氏 トルコ「王」が進む道

「ニュース」のランキング