産経ニュース

【北ミサイル】ICBM完成に現実味 北新型エンジン「意味ある進展」と韓国国防省

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
ICBM完成に現実味 北新型エンジン「意味ある進展」と韓国国防省

北朝鮮の労働新聞が7日掲載した、砲兵部隊による訓練で発射される4発の弾道ミサイルの写真(共同) 北朝鮮の労働新聞が7日掲載した、砲兵部隊による訓練で発射される4発の弾道ミサイルの写真(共同)

 北朝鮮が昨年9月に燃焼実験を行い、推力が80重量トンと主張していたエンジンの改良型の可能性が高い。前回よりも噴出した火柱の色が鮮明で、推力が向上したと分析されている。

 北朝鮮は「タービンポンプ装置」の性能を検証したと伝えており、固体燃料ではなく液体燃料が使われたようだ。一方、燃料効率を高めた点も強調している。

このニュースの写真

  • ICBM完成に現実味 北新型エンジン「意味ある進展」と韓国国防省
  • ICBM完成に現実味 北新型エンジン「意味ある進展」と韓国国防省
  • ICBM完成に現実味 北新型エンジン「意味ある進展」と韓国国防省

「ニュース」のランキング