産経ニュース

【環球異見・韓国大統領罷免】東亜日報(韓国)「前職大統領らしい振る舞いを」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【環球異見・韓国大統領罷免】
東亜日報(韓国)「前職大統領らしい振る舞いを」

10日、ソウル市内で配られた朴槿恵氏の大統領罷免を伝える京郷新聞の号外。見出しには「市民の勝利」とある(AP) 10日、ソウル市内で配られた朴槿恵氏の大統領罷免を伝える京郷新聞の号外。見出しには「市民の勝利」とある(AP)

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾をめぐり、社会が推進派と反対派に分裂する中、憲法裁判所が10日、罷免の決定を言い渡した。決定を不服とする朴氏の支持者らが暴徒化し、死傷者も出た。この流血事態に朴氏は国民統合を呼びかけるどころか、自身の疑惑をめぐる捜査で徹底抗戦の構えを見せた。こうした朴氏の対応を、韓国紙は一斉に批判。中国紙は、ミサイル迎撃システムの韓国配備問題に焦点を当てて報道した。

                   

 

 「時間がかかるだろうが、真実は必ず明らかになると信じている」。朴氏が失職後に親朴派議員を通じてこう表明したことに、憲法裁の決定への不服を示すものだとして韓国保守系紙からも批判が相次いだ。

 東亜日報は16日の社説で、「仮にも大統領を務めた人が無念だと吐露し、国民が受けた傷を推し量れない狭量を見せた」とし、「沈黙を守った方がましだった」と論じた。検察が21日に行う事情聴取で、報道陣を前に出頭する瞬間が「前政権トップとしての品格と自尊心を国民に示す最後の機会かもしれない」と指摘。「一部支持層に向けてだけでなく、何が真に国の分裂を収め、国民を統合する道なのか、前職大統領らしい振る舞いを期待する」と結んだ。

続きを読む

「ニュース」のランキング