産経ニュース

【映画深層・動画付き】日本で初めて劇場公開されるパキスタン映画「娘よ」 アフィア・ナサニエル監督に聞く 「パキスタンにも新時代が」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【映画深層・動画付き】
日本で初めて劇場公開されるパキスタン映画「娘よ」 アフィア・ナサニエル監督に聞く 「パキスタンにも新時代が」

パキスタンで撮影された映画「娘よ」の1場面 パキスタンで撮影された映画「娘よ」の1場面

 こう話すナサニエル監督だが、子供のころから映画に親しんできたわけではなかった。

 アフガニスタンとの国境に近いクエッタで生まれ、インド国境近くのラホールで育ったが、監督が少女時代を送った1980年代のパキスタンは独裁的軍事政権下で、映画業界はほとんど進展していなかった。

 テレビのチャンネルは国営放送1つしかなく、視聴できる娯楽作品といえば、国境を越えて流れてくるインド映画と、なぜか「スタートレック」だけはテレビで放送されていたという。もちろん映画を勉強できる教育機関は皆無だった。

 ラホールの大学ではコンピューター科学を専攻したが、卒業後は広告代理店に就職。CM制作に携わる中で、大勢の人にストーリーを伝えることの楽しさに目覚め、自分がやりたいことはこれかもしれないと思うようになる。

 その後、スイスの民間組織で研修生を務めながら独学で脚本を勉強した後、米コロンビア大学の大学院に進学して、本格的に映画製作を学ぶことになった。

 「そこまでの道のりは長かったが、必要な時間だった」と話す監督は、もともと詩や小説、写真などを創作するのが好きで、映画作家になるのは必然だったかもしれないと打ち明ける。

 「ずっと映画を撮りたいと思っていたというよりも、それまでやってきたことが融合して映画になったという感覚でしょうか」

続きを読む

このニュースの写真

  • 日本で初めて劇場公開されるパキスタン映画「娘よ」 アフィア・ナサニエル監督に聞く 「パキスタンにも新時代が」
  • 日本で初めて劇場公開されるパキスタン映画「娘よ」 アフィア・ナサニエル監督に聞く 「パキスタンにも新時代が」
  • 日本で初めて劇場公開されるパキスタン映画「娘よ」 アフィア・ナサニエル監督に聞く 「パキスタンにも新時代が」

「ニュース」のランキング