産経ニュース

【米中外相会談】ティラーソン国務長官は中国と「結果志向」を掲げるが…北朝鮮の核放棄への道険しく

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米中外相会談】
ティラーソン国務長官は中国と「結果志向」を掲げるが…北朝鮮の核放棄への道険しく

共同記者会見に臨むティラーソン米国務長官(右)と中国の王毅外相=18日、北京の釣魚台迎賓館(共同) 共同記者会見に臨むティラーソン米国務長官(右)と中国の王毅外相=18日、北京の釣魚台迎賓館(共同)

 【ソウル=加納宏幸】中国の王毅外相と会談したティラーソン米国務長官は、中国との「結果志向」の関係を掲げる。求めているのは、北朝鮮による核・ミサイル開発の中止という「結果」だ。4月中に予定される米中首脳会談で関係が強化されるかは、北朝鮮問題での中国の動き次第だ。

 米メディアによると、ティラーソン氏は18日、中国の王毅外相との共同記者会見で「米中両国は北朝鮮の進路を正し、核兵器開発を放棄させるために協力していく」と述べた。

 ティラーソン氏は訪中に先立つ韓国での記者会見で、北朝鮮が挑発をやめなければ軍事的手段を取る可能性に言及していた。米国は、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を開発し、米本土を核攻撃の脅威にさらす事態を阻止するために「あらゆる選択肢」を取る構えだ。

 トランプ氏は17日、自らのツイッターで、北朝鮮の挑発行為に対して「中国はほとんど助けになることをしてこなかった」とし、北朝鮮と友好関係にある中国が十分な役割を果たしていないと指摘。ティラーソン氏の初の訪中を前に、中国側を牽制した。

続きを読む

「ニュース」のランキング