産経ニュース

【クリミア併合3年】親露派は「平和」を強調するが…ロシアとの一体化に見えぬ未来 観光地は閑古鳥

ニュース 国際

記事詳細

更新

【クリミア併合3年】
親露派は「平和」を強調するが…ロシアとの一体化に見えぬ未来 観光地は閑古鳥

シンフェロポリで16日、住民投票から3年を記念して行われたパレード=ウクライナ南部クリミア半島 シンフェロポリで16日、住民投票から3年を記念して行われたパレード=ウクライナ南部クリミア半島

 ロシアのプーチン大統領がウクライナ南部クリミア半島の併合を宣言してから、18日で3年となった。併合は国際社会の厳しい非難と孤立化を招いたが、露政府は巨額を投じてクリミアとロシアを結ぶ橋の建設を進めるなど、「一体化」への手綱を緩めていない。ウクライナ当局の許可を得て現地に入った。

   ■    ■

 「あなたは何を書くつもりか。ロシアでの自身の生活について、どう感じているのか」

 ウクライナ南部ヘルソンから車で約2時間。同国当局が通過を認めたチェックポイントを出ると、ロシア側の「国境」が待っていた。併合後、ロシアが一方的に設置した検問所で別室に連れていかれ、担当官の質問攻めにあった。

 車に戻ると、カメラがレンズまで外され放置されていた。了承もなく荷物を調べたようだ。その後、大型の検査機器で車全体がチェックされ、ようやく「入域」が許された。

 クリミアで多数派を占めるのはロシア系住民で、中心都市シンフェロポリに向かう幹線道路脇には、プーチン氏の写真と住民へのメッセージが書かれた大型看板がいくつも並んでいた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 親露派は「平和」を強調するが…ロシアとの一体化に見えぬ未来 観光地は閑古鳥
  • 親露派は「平和」を強調するが…ロシアとの一体化に見えぬ未来 観光地は閑古鳥
  • 親露派は「平和」を強調するが…ロシアとの一体化に見えぬ未来 観光地は閑古鳥
  • 親露派は「平和」を強調するが…ロシアとの一体化に見えぬ未来 観光地は閑古鳥
  • 親露派は「平和」を強調するが…ロシアとの一体化に見えぬ未来 観光地は閑古鳥
  • 親露派は「平和」を強調するが…ロシアとの一体化に見えぬ未来 観光地は閑古鳥

「ニュース」のランキング