産経ニュース

【朴政権崩壊】韓国第3の財閥・SKグループのトップを聴取 朴槿恵前大統領に贈賄か? 「特赦」指示の疑いも

ニュース 国際

記事詳細

更新

【朴政権崩壊】
韓国第3の財閥・SKグループのトップを聴取 朴槿恵前大統領に贈賄か? 「特赦」指示の疑いも

事情聴取のためソウル中央地検に出頭した韓国第3の財閥SKグループの経営トップ、崔泰源SK会長=18日(共同) 事情聴取のためソウル中央地検に出頭した韓国第3の財閥SKグループの経営トップ、崔泰源SK会長=18日(共同)

 【ソウル=名村隆寛】韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の疑惑を捜査している検察は18日、韓国第3の財閥、SKグループの経営トップである崔泰源(チェ・テウォン)会長をソウル中央地検に出頭させ事情聴取した。

 検察では、SKが朴氏と親友の女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)被告が運営した2つの財団に約111億ウォン(約11億円)を出資した見返りとして、朴氏がSKに便宜を図ったとし、贈賄容疑で聴取しているもようだ。

 崔会長は横領罪などで服役中だった朴政権下の2015年8月に特赦で出所しており、朴氏が特赦を指示した疑いが浮上している。また、免税店の出店許可をめぐる朴氏からの便宜供与が取り沙汰されている。

 検察は朴氏に対し、21日午前に出頭するよう通知している。朴氏には最大財閥、サムスングループからの収賄など計13の容疑がかけられている。

「ニュース」のランキング