産経ニュース

【緊迫・南シナ海】中国、パラセルで新工事、港湾の可能性

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
中国、パラセルで新工事、港湾の可能性

中国が実効支配する西沙諸島・北島の衛星写真。上が2月15日、下が3月6日にそれぞれ撮影(ロイター) 中国が実効支配する西沙諸島・北島の衛星写真。上が2月15日、下が3月6日にそれぞれ撮影(ロイター)

 ロイター通信は15日、衛星画像に基づき、中国が南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島で新たな造成工事を進めていると報じた。

 中国は同諸島のウッディー(永興)島で滑走路を拡張して民間航空便を運航させる一方で地対空ミサイルを配備するなど軍事拠点化を進めているが、今回明らかになったのは同島の北方にある北島。3月6日の衛星画像によると、地面を整地し、港湾建設の準備を進めている可能性があるという。

 同諸島は中国が実効支配しているが、ベトナムと台湾も領有権を主張している。(共同)

「ニュース」のランキング