産経ニュース

【緊迫・南シナ海】ASEAN議長国フィリピンの外相辞任、南シナ海や北朝鮮問題に影 ドゥテルテ大統領の「女房役」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
ASEAN議長国フィリピンの外相辞任、南シナ海や北朝鮮問題に影 ドゥテルテ大統領の「女房役」

フィリピンのドゥテルテ大統領=8日、パサイ(AP) フィリピンのドゥテルテ大統領=8日、パサイ(AP)

 【シンガポール=吉村英輝】フィリピンのドゥテルテ大統領は9日、外相代行にマナロ外務次官を任命した。国籍をめぐる問題でヤサイ外相が、議会から任命を否決されたことを受けた措置。今後、新たな外相を改めて選任する。フィリピンは今年の東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国で、同国外相は多数の国際会議の仕切る立場にあるだけに、南シナ海や北朝鮮問題への影響が懸念される。

 ヤサイ氏はドゥテルテ氏の幼なじみで、証券取引委員会委員長などを経て、昨年6月の政権の発足時に外相へ就任。暴言を繰り返すドゥテルテ氏の「女房役」として、悪化する米国との関係修復などに努めた。

 フィリピンでは閣僚就任後に、上院任命委員会の審査を経る。ヤサイ氏に関して、過去の米国の市民権や旅券保持などがわかり、これまで虚偽の説明をしてきたとして委員会は8日、不適格とした。

 ヤサイ氏は、先月に議長を務めたASEAN非公式外相会議後の会見で、南シナ海での中国の主権主張を全面否定した仲裁裁判所の裁定についても言及。中国に配慮するドゥテルテ氏と一線を画した。

 ASEANは、日米韓や中国の外相と安全保障を話し合うASEAN地域フォーラム(ARF)も開催するが、金正男氏殺害事件で加盟国マレーシアと関係が悪化した北朝鮮を「例年どおり招待するかは議長国の専権事項」(マレーシア政府幹部)で、ドゥテルテ氏の外相人事が注目される。

「ニュース」のランキング