産経ニュース

【金正男氏殺害】北朝鮮とマレーシアが報復エスカレート 双方、大使館員らの出国を禁止 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【金正男氏殺害】
北朝鮮とマレーシアが報復エスカレート 双方、大使館員らの出国を禁止 

平壌に向け北京国際空港を出発する北朝鮮代表団のキム・ソン元国連代表部参事官(右)=7日(共同) 平壌に向け北京国際空港を出発する北朝鮮代表団のキム・ソン元国連代表部参事官(右)=7日(共同)

 【ソウル=桜井紀雄、クアラルンプール=岩田智雄】北朝鮮の金(キム)正恩(ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件に絡み、北朝鮮外務省は7日、事件が「公正に解決」されるまで、北朝鮮国内に滞在するマレーシア人の出国を一時禁じると在朝マレーシア大使館に通告した。朝鮮中央通信が報じた。

 一方、マレーシアのザヒド副首相兼内相も同日、マレーシア駐在の北朝鮮大使館員らの出国禁止を発表した。

 マレーシア政府は、正男氏殺害事件で同国政府の批判を繰り返した姜(カン)哲(チョル)駐マレーシア北朝鮮大使を国外追放。北朝鮮も駐朝マレーシア大使の国外追放を通告しており、報復の応酬がエスカレートする様相を見せている。マレーシア大使は既に本国に召還されている。

 マレーシア外務省によると、北朝鮮に滞在するマレーシア人は、大使館員3人と国連職員2人に家族を加えた計11人。一般居留民の有無ははっきりしない。

「ニュース」のランキング