産経ニュース

【古森義久の緯度経度】尖閣諸島の防衛…公正な日米同盟へ「日本は改憲を」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【古森義久の緯度経度】
尖閣諸島の防衛…公正な日米同盟へ「日本は改憲を」

東シナ海上空から臨む尖閣諸島。手前から南小島、北小島、魚釣島(2011年10月、鈴木健児撮影) 東シナ海上空から臨む尖閣諸島。手前から南小島、北小島、魚釣島(2011年10月、鈴木健児撮影)

 シャーマン、ローラバッカー両議員に共通するのは日本の現憲法が集団的自衛権の禁止などで日米同盟への対等な寄与を抑えているため、改正した方がよいという認識なのである。シャーマン議員など米国の尖閣防衛誓約を日本の憲法改正と交換条件にすべきだと述べているのに等しいのだ。

 トランプ政権が国防費の大幅な増額と米軍の全面的な増強の方針を打ち出し、日本との防衛協力を進める姿勢をみせて、日本側には安心感が生まれたようだ。だが憲法の集団防衛の事実上の禁止や、そこから生じるともいえる防衛費の抑制への米国議会の超党派の批判が表面に出てきた現実はいまこそ深刻に受けとめねばならないだろう。(ワシントン駐在客員特派員)

「ニュース」のランキング