産経ニュース

トルコ与党が改憲へ大集会 4月の国民投票控え首都アンカラで

ニュース 国際

記事詳細

更新


トルコ与党が改憲へ大集会 4月の国民投票控え首都アンカラで

 25日、トルコ・アンカラで開かれた与党、公正発展党の集会で、支持者に手を振るユルドゥルム首相(中央)(共同)  25日、トルコ・アンカラで開かれた与党、公正発展党の集会で、支持者に手を振るユルドゥルム首相(中央)(共同)

 トルコ与党、公正発展党(AKP)は25日、大統領に権限を集中させる憲法改正案を巡る4月16日の国民投票に向け、賛成投票を呼び掛けるため首都アンカラで大規模集会を開催、党として公式に投票キャンペーンを開始した。

 改憲案が承認されれば、トルコは議院内閣制から「実権型」の大統領制に移行する。移行は強権的なエルドアン大統領の悲願だが、野党は独裁につながると反対。世論調査では賛否が拮抗している。

 集会には党員らが国内各地から多数集結、大勢が会場に入れなかった。ユルドゥルム首相は演説で「国民の意思が反映される体制になる」と改憲の意義を主張した。(共同)

「ニュース」のランキング