産経ニュース

【金正男氏殺害】北の4容疑者、犯行直後に国外逃亡 マレーシア当局は22日にも検視結果公表へ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【金正男氏殺害】
北の4容疑者、犯行直後に国外逃亡 マレーシア当局は22日にも検視結果公表へ

 【クアラルンプール=岩田智雄、マカオ=河崎真澄】北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシア警察が行方を追っている北朝鮮国籍の容疑者4人が、13日の犯行直後にクアラルンプールから空路、インドネシアのジャカルタに出国していたことが分かった。

 ベルナマ通信などマレーシアのメディアが伝えた。4人は犯行のあった13日の午前9時50分にジャカルタに向けて出発。金氏殺害は午前9時ごろとされ、4人は逃走手順を予め計画していたことになる。

 4人はジャカルタからアラブ首長国連邦のドバイとロシアのウラジオストクに分かれ、北朝鮮の平壌に戻った。このうちリ・ジェナム、ホン・ソンハク、リ・ジヒョンの3容疑者は、犯行当日の13日夜、ジャカルタ発ドバイ行きのエミレーツ航空359便に搭乗したと伝えられる。

 一方、クアラルンプール入りした正男氏の息子ハンソル氏(21)は21日未明、父の遺体が安置されている同市内の病院を遺体と対面のため訪れたもようだ。現場で姿は確認されなかったが、約50人の警察官が報道陣を規制した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 北の4容疑者、犯行直後に国外逃亡 マレーシア当局は22日にも検視結果公表へ
  • 北の4容疑者、犯行直後に国外逃亡 マレーシア当局は22日にも検視結果公表へ
  • 北の4容疑者、犯行直後に国外逃亡 マレーシア当局は22日にも検視結果公表へ

「ニュース」のランキング