産経ニュース

【金正男氏殺害時とされる映像付き】暗殺に謎の27分間 自力で歩行し十数分後に異変 専門家「VXガスをクリームに」「自然界由来の毒物の可能性」も

ニュース 国際

記事詳細

更新

【金正男氏殺害時とされる映像付き】
暗殺に謎の27分間 自力で歩行し十数分後に異変 専門家「VXガスをクリームに」「自然界由来の毒物の可能性」も

襲われた直後の金正男氏とする写真や、マレーシア警察が行方を追っている男4人の写真を掲載した18日付のマレーシア紙ニュー・ストレーツ・タイムズ(共同) 襲われた直後の金正男氏とする写真や、マレーシア警察が行方を追っている男4人の写真を掲載した18日付のマレーシア紙ニュー・ストレーツ・タイムズ(共同)

 クアラルンプール国際空港で殺害された北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏が襲撃から十数分間は自力で歩行し、意識がしっかりしていた様子が、フジテレビの番組が報じた映像から明らかになった。犯行から27分以内に容体が急変しており、専門家らが着目している。

 映像では13日午前9時ごろ、正男氏が自動チェックイン機に到着。直後にドアン・ティ・フォン容疑者とみられる女が背後から接近。顔に手を回して正男氏の顔に何かをなすりつけた。

 犯行6~7分後の映像では、正男氏が空港の案内所まで歩き、警備員に話しかけるのが確認できる。「女に液体をかけられた。眼が痛い」と被害を訴えたとみられる。

 異変が現れたのが襲撃から十数分後。係員に付き添われながら診療所に着いたが、足をやや引きずりながら歩いている。

 27分後の映像は、正男氏が診療所から病院に搬送される模様が映し出された。この前後に撮影されたとみられる写真から、正男氏の容態はすでに急変していたことが伺える。

 では、どのような毒物の使用が考えられるのか。昭和大学薬学部毒物学部門の沼沢聡教授は「化学物質の中で最も毒性が強い神経ガスのVXを用いたことが想定される」という。。

続きを読む

「ニュース」のランキング