産経ニュース

【岡部伸の視線】サイバー攻撃と偽情報…欧州を席巻するロシアの「心理戦」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【岡部伸の視線】
サイバー攻撃と偽情報…欧州を席巻するロシアの「心理戦」

モスクワのクレムリンで年次報告演説を行うロシアのプーチン大統領(タス=共同) モスクワのクレムリンで年次報告演説を行うロシアのプーチン大統領(タス=共同)

 「欧州諸国はロシアがサイバー攻撃で選挙に介入する動きに積極的に対応する必要がある」

 ロイター通信によると、米オバマ政権で司法次官補(国家安全保障担当)を務めたカーリン氏は15日、米サンフランシスコで、「遅きに失し、阻止できなかった」米大統領選での対策の遅れを踏まえ、欧州に警告を発した。

 欧州は、トランプ米大統領が勝利した選挙戦と同じように、サイバー攻撃とソーシャルメディアの虚偽情報プロパガンダ(宣伝工作)を絡ませ、民主的プロセス破壊を狙うロシアのインテリジェンス戦略に翻弄されている。

 仏大統領選では、最有力候補に躍り出たマクロン前経済相がロシア国営メディアのRT(旧ロシア・トゥデイ)や国営放送「スプートニク」(旧モスクワ放送)による「偽ニュース」の標的となり、数千に及ぶサイバー攻撃を受けた。

 同氏の政治団体「前進」事務局長が14日、フランス2などの仏メディアに語っている。「前進」のサーバーへの侵入や停止を試みた痕跡が1カ月間で4千回に及び、多くが身元不明のハッカーだったという。欧州が結束して世界でより大きな役割を果たすことをマクロン氏が望んでいることから、欧州分断を狙うロシアの標的になったとしている。

続きを読む

「ニュース」のランキング