産経ニュース

【金正男氏殺害】「日本先頭に北朝鮮へ圧力」拉致被害者奪還へ東京都内で緊急集会

ニュース 国際

記事詳細

更新

【金正男氏殺害】
「日本先頭に北朝鮮へ圧力」拉致被害者奪還へ東京都内で緊急集会

 北朝鮮の金正男氏が殺害された事件を受け「特定失踪者問題調査会」が17日、東京都内で緊急セミナーを開き、混迷する情勢の中、日本人拉致被害者を即時奪還する方策を議論した。

 荒木和博代表は暗殺や弾道ミサイル発射について、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「自らの正統性を証明できず恐怖にかられた結果」と分析。日本が先頭に立ち、混乱する北朝鮮に揺さぶりをかけるべきだとした。

 元防衛政務次官の西村真悟氏は日本へ不法入国した正男氏が平成13年に拘束された事件に触れ「拉致被害者全員と交換する交渉もせず国外に出し痛恨の極みだった。自衛隊による被害者救出など今こそ具体策を検討すべきだ」と主張した。

 拉致被害者や特定失踪者の家族も登壇。増元るみ子さん(63)=拉致当時(24)=の弟、照明さん(61)は「日本政府には被害者救出へ『あらゆる方策』を実行する真剣さが必要だ」と訴えた。

関連ニュース

「ニュース」のランキング