産経ニュース

【金正男氏殺害】「殺されたのは私の影武者だ!」 中国で“ニセ金正男詐欺”横行

ニュース 国際

記事詳細

更新

【金正男氏殺害】
「殺されたのは私の影武者だ!」 中国で“ニセ金正男詐欺”横行

金正男氏暗殺をトップで報じる新聞を病院の待合室で読む女性=17日、クアラルンプール(AP) 金正男氏暗殺をトップで報じる新聞を病院の待合室で読む女性=17日、クアラルンプール(AP)

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏が滞在先のクアラルンプールで殺害された事件に便乗した“詐欺”が、中国で横行していることが17日までに、明らかになった。

 中国のネットメディアによると、中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)などに、「私は金正男だ。殺されたのは私の影武者だ。今は長安(陝西省西安市)で身を隠しているが、一文無しだ」と訴える「ニセ金正男」が出現。生活を支援するために、2000元(約3万3000円)を指定の口座に振り込むよう急かしている。

 この「ニセ金正男」は、トランプ米大統領が自分の後ろ盾になっていると主張。「間もなくトランプ氏が武力で解決する。約1カ月で私は北朝鮮に帰り、即位する」などとうそぶき、即位した際には今回の支援のお返しをする、などと約束している。

 中国では大災害などが起きたときも、困窮を装いカネを無心する同種の詐欺が続発する。今回も複数のニセ金正男氏が現れているが、中には読み方が同じ「男」と「南」を混同し、「金正南」と名乗るうっかり者も。実際、カネを振り込んだ被害者が出ているかどうかは不明。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング