産経ニュース

【トランプ政権】米中会談、台湾・蔡英文政権に事前通知 「一つの中国」発言概要 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
米中会談、台湾・蔡英文政権に事前通知 「一つの中国」発言概要 

蔡英文総統(共同) 蔡英文総統(共同)

 蔡政権は「一つの中国原則」を受け入れていない。トランプ氏は昨年末、「一つの中国政策」に縛られない考えを表明。台湾側はこれを歓迎する一方で、交渉カードにされて米側が譲歩し、不利になる懸念も出ていた。

     

■「一つの中国」に関する米中の立場 中国の「一つの中国」の「原則」は、台湾当局が名乗る「中華民国」を念頭に(1)(世界に)中国は一つしかない(2)中華人民共和国政府は中国の唯一の合法政府(3)台湾は中国の領土の不可分の一部分-とする3要素からなる。一方、米国の「政策」は1972年、78年、82年の3つの米中共同声明と、台湾との非公式関係や武器供与を定めた79年の国内法「台湾関係法」に基づく。共同声明で米国は、中華人民共和国政府を「承認」する一方、「中国は一つであり、台湾は中国の一部」の2点は、中国側の「立場を認識する」にとどめている。

このニュースの写真

  • 米中会談、台湾・蔡英文政権に事前通知 「一つの中国」発言概要 

「ニュース」のランキング