産経ニュース

【トランプ政権】米中会談、台湾・蔡英文政権に事前通知 「一つの中国」発言概要 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
米中会談、台湾・蔡英文政権に事前通知 「一つの中国」発言概要 

蔡英文総統(共同) 蔡英文総統(共同)

 【台北=田中靖人】台湾の蔡英文政権が、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席の9日の電話会談の前に、「一つの中国」に関するトランプ氏の発言の概要を米側から通知されていたことが15日、分かった。蔡政権の高官が明らかにした。

 トランプ氏は電話会談で「われわれ(米国)の『一つの中国』政策」を「尊重する」と表明。これについて高官は、「完全に状況を把握し、不必要な反応はしなかった」と述べ、事前に発言を承知していたことを示唆した。

 「一つの中国」に関する米国の「政策」と、中国の「原則」は内容が異なり、米国は中国の立場をそのまま受け入れてはいない。

 電話会談後、中国側は米側の発言を「称賛」したが、会談を伝えた中国国営新華社通信は用語を使い分けており、習政権も実際には米中の認識の差を理解しているもようだ。

 一方、蔡政権は「一つの中国」をめぐる米中の発言内容に反応しなかった。米国の立場に大きな変更がなく、台湾側に有利にもなると判断したためとみられる。事実、ティラーソン国務長官は承認時に「中国の台湾への主権を公式に承認しない」などとする1982年の「6つの保証」に自ら言及している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 米中会談、台湾・蔡英文政権に事前通知 「一つの中国」発言概要 

「ニュース」のランキング