産経ニュース

米カリフォルニア州のダム、決壊恐れで18万8000人に避難命令 記録的大雨の影響

ニュース 国際

記事詳細

更新


米カリフォルニア州のダム、決壊恐れで18万8000人に避難命令 記録的大雨の影響

排水路が一部損壊した米カリフォルニア州のオロビルダム=11日(ロイター=共同) 排水路が一部損壊した米カリフォルニア州のオロビルダム=11日(ロイター=共同)

 記録的な大雨で米カリフォルニア州北部にあるオロビルダムの水位が上昇し決壊の危険性が高まっているとして、地元当局は13日までに、下流域の住民少なくとも18万8000人に避難を命じた。AP通信などが報じた。

 オロビルダムは全米一の高さを誇るダム。同州では深刻な干ばつが続いたが、最近は一転して大雨に見舞われていた。

 APによると、オロビルダム建設から約50年で初めて緊急用の排水路で水が放出されるなど、当局は対応に追われている。ダムの周辺地域では避難を急ぐ住民らで一時パニックとなった。

 ダムの排水路には浸食による損傷や巨大な裂け目も確認されており、当局はヘリコプターを使って岩石を投下し、穴をふさぐことも検討している。12日には水位が下がったが、予断を許さない状態が続いているという。

 オロビルダムはサンフランシスコの北東約240キロにある。(共同)

「ニュース」のランキング