産経ニュース

【日米首脳会談】中国、米国の「全軍事力で日本防衛」に警戒感 トランプ氏の「一つの中国」確認は歓迎

ニュース 国際

記事詳細

更新

【日米首脳会談】
中国、米国の「全軍事力で日本防衛」に警戒感 トランプ氏の「一つの中国」確認は歓迎

握手する安倍晋三首相(左)とトランプ米大統領=2月10日、ワシントンのホワイトハウス(共同) 握手する安倍晋三首相(左)とトランプ米大統領=2月10日、ワシントンのホワイトハウス(共同)

 【北京=西見由章】トランプ米大統領と安倍晋三首相が首脳会談後に発表した共同声明で、米国が「あらゆる種類の軍事力」による日本防衛への決意を示したことに対し、中国側は警戒感を強めている。

 中国国営新華社通信は11日、首脳会談について「日米が安全保障と経済貿易関係の強化を確認」と報道。共同声明で米国が「核および通常戦力」を含めた軍事力によって日本防衛に尽力する決意を示したと伝えた。

 中国メディアは会談前、安倍首相が対米投資の約束などの「贈り物」を携えて訪米すると表現。「小切手のプレゼントでトランプ氏を満足させるのは難しい」(環球時報)などと冷ややかな見方を伝えていた。

 一方、新華社や国営中央テレビなどの官製メディアは、トランプ氏が安倍首相との共同会見で米中首脳電話会談について「大変良い話ができた」と語ったことを大きく報じた。中国メディアや識者の間では、トランプ氏が電話会談で中国と台湾を不可分の領土とする「一つの中国」原則を確認したことへの歓迎ムードが広がっている。

「ニュース」のランキング