産経ニュース

【北朝鮮情勢】北朝鮮、治安トップ解任 幹部多数を処刑か

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
北朝鮮、治安トップ解任 幹部多数を処刑か

金元弘氏(朝鮮通信=共同) 金元弘氏(朝鮮通信=共同)

 韓国統一省は3日、北朝鮮の治安組織、国家保衛省のトップ、金元弘国家保衛相が1月中旬に解任されたと明らかにした。朝鮮労働党組織指導部の調査を受けた後、階級が大将から少将に3階級降格されたという。北朝鮮消息筋は、調査は続いており金氏にさらに重い処分が出る可能性もあると指摘した。

 一方、韓国政府関係者は、保衛省次官級を含む「多数の幹部」が処刑されたと明らかにした。金氏の解任理由として同省の活動で拷問が行われことや「越権」「不正腐敗」などが挙げられているとしている。

 金元弘氏は2012年、国家保衛省に改称前の国家安全保衛部の部長に就任。金正恩党委員長の側近として他の幹部の粛清を主導してきた。13年12月には金正恩氏の叔父、張成沢・元国防副委員長の処刑も主導したとされる。韓国政府関係者は恐怖政治や経済難で市民の不満が高まる中、金正恩氏が、責任を金元弘氏に転嫁する目的があると分析している。(共同)

「ニュース」のランキング