産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


イラク電力支援270億円 日本、モスル奪還見据え

イラク政府との交換公文の署名に立ち会う薗浦健太郎外務副大臣(左奥)ら=10日、バグダッド(共同) イラク政府との交換公文の署名に立ち会う薗浦健太郎外務副大臣(左奥)ら=10日、バグダッド(共同)

 日本、イラク両政府は10日、イラクの電力部門の復興事業として約2億3500万ドル(約271億円)の円借款を追加する交換公文に署名した。薗浦健太郎外務副大臣が首都バグダッドを訪れてアバディ首相らと会談し、署名に立ち会った。

 薗浦氏はさらに、イラク国内避難民らの支援のため約1億ドルを拠出するほか、今後の事業として火力発電所改修のために約1億8500万ドルの円借款を供与する方針も表明した。

 イラク軍などが過激派組織「イスラム国」(IS)の拠点である同国北部の大都市モスルの奪還作戦を進める中、IS掃討後の国内再建を見据えた支援となる。

 今回の円借款事業は、今年4月から約5年間でバグダッドや、イラク軍がISから大半を奪還した中西部アンバル州に変電施設を造る計画。国際入札を実施するという。(共同)

「ニュース」のランキング