産経ニュース

【HIV】露のエイズ流行「危機的」 新規感染は年10万人、政権の「保守路線」が対策阻む

ニュース 国際

記事詳細

更新

【HIV】
露のエイズ流行「危機的」 新規感染は年10万人、政権の「保守路線」が対策阻む

HIV拡大防止の啓蒙活動が世界に広がる中、ロシアでは感染者が年平均10%ペースで増加=2016年11月30日、ネパールでHIV啓蒙活動を象徴するレッド・リボンの形に置かれたろうそくを見守る人々(ロイター) HIV拡大防止の啓蒙活動が世界に広がる中、ロシアでは感染者が年平均10%ペースで増加=2016年11月30日、ネパールでHIV啓蒙活動を象徴するレッド・リボンの形に置かれたろうそくを見守る人々(ロイター)

 ロシアでのエイズウイルス(HIV)流行が深刻である実態が明らかになり、プーチン露政権がようやく危機感を抱き始めた。同国のHIV感染者は人口の0・6%にのぼり、2006年以降は年平均10%のペースで増加している。劣悪な医療水準に加え、欧米を敵視する政権の「保守路線」が、HIVに関する実質的な議論や対策を遅らせてきた側面も強い。

 スクボルツォワ保健相が昨年11月、連邦構成体(地方自治体)の約8分の1にあたる10地方について、HIV流行が「危機的状況にある」とする発表を行った。ロシアでは、HIVの流行や予防について公に語ることが「欧米の陰謀だ」などと攻撃対象になってきた経緯があり、政権幹部がこうした警鐘を鳴らすのは異例のことだ。

■エイズ■ 後天性免疫不全症候群を引き起こすエイズウイルス(HIV)に感染することで、免疫機能が低下する病気。潜伏期間は十数年に及ぶことがあり、感染者を早期に発見し、治療と二次感染を防ぐ対策が重要だとされる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 露のエイズ流行「危機的」 新規感染は年10万人、政権の「保守路線」が対策阻む
  • 露のエイズ流行「危機的」 新規感染は年10万人、政権の「保守路線」が対策阻む

「ニュース」のランキング