産経ニュース

【「慰安婦」日韓合意】ソウルでの集会に野党代表ら参加 政権奪取なら「合意無効に向け努力」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【「慰安婦」日韓合意】
ソウルでの集会に野党代表ら参加 政権奪取なら「合意無効に向け努力」

日本大使館の前にある慰安婦像の前に花を手向ける大学生=28日、ソウル(AP) 日本大使館の前にある慰安婦像の前に花を手向ける大学生=28日、ソウル(AP)

 【ソウル=名村隆寛】慰安婦問題をめぐる日韓合意から1年となる28日、韓国・釜山の日本総領事館前で慰安婦像の違法設置の動きがあった。韓国政府はソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去について、「日本政府の懸念を認知し、適切に解決されるよう努力する」としているが、実現しないばかりか、合意に反する新たな動きが出てきた形だ。

 ソウルの日本大使館前では同日、元慰安婦支援団体の「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)」が主催する恒例の抗議集会が開かれた。集会には最大野党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)代表や朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長も参加し、日韓合意の無効を訴えた。同党は来年の次期大統領選で政権を取れば、「合意無効化に向け努力する」とも表明した。

 合意に基づき、韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」から、元慰安婦の女性や遺族らに対する、日本政府拠出の10億円を財源とした現金の支給は進んでいる。合意の時点で生存していた元慰安婦46人のうち、約74%に当たる34人が現金受け取りの意思を示し、すでに支給された29人を含め年内に受給者は31人になる。合意の時点で死去していた199人の遺族にも年明けに支給が始まる。

 しかし、挺対協などは依然、合意破棄を主張。「合意はすでに無効化された」と主張し、韓国から世界各地への慰安婦問題の発信が続いている。次期政権を狙う左派系野党も完全に協力しており、自ら韓国を国際的な合意を守れない国だと示している格好だ。

このニュースの写真

  • ソウルでの集会に野党代表ら参加 政権奪取なら「合意無効に向け努力」
  • ソウルでの集会に野党代表ら参加 政権奪取なら「合意無効に向け努力」
  • ソウルでの集会に野党代表ら参加 政権奪取なら「合意無効に向け努力」
  • ソウルでの集会に野党代表ら参加 政権奪取なら「合意無効に向け努力」
  • ソウルでの集会に野党代表ら参加 政権奪取なら「合意無効に向け努力」

「ニュース」のランキング