産経ニュース

【トランプ次期大統領】国務長官にティラーソン・エクソンモービル会長を指名へ 13日に正式発表

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ次期大統領】
国務長官にティラーソン・エクソンモービル会長を指名へ 13日に正式発表

エクソンモービルのレックス・ティラーソン会長兼最高経営責任者(ゲッティ=共同) エクソンモービルのレックス・ティラーソン会長兼最高経営責任者(ゲッティ=共同)

 【ワシントン=加納宏幸】米共和党のトランプ次期米大統領は12日、最重要閣僚の国務長官に米石油大手エクソンモービル会長兼最高経営責任者(CEO)のレックス・ティラーソン氏(64)を指名する方針を固め、13日に正式発表する。米メディアが一斉に報じた。大企業を経営した手腕や原油国のロシアと取引をしてきた経験が評価されたとみられる。

 これでトランプ次期政権の主要閣僚候補が出そろった。就任には上院の承認が必要だが、共和党の有力議員がティラーソン氏とプーチン露大統領とのつながりを問題視しており、手続きは難航も予想される。

 ティラーソン氏は2006年からエクソンモービルのトップを務め、13年にはロシア側からエネルギー部門での協力強化が評価され、プーチン氏の大統領令により外国人に授与する最高の「友情賞」を受賞した。14年にロシアがウクライナ南部クリミア半島を併合した際はオバマ政権による経済制裁に反対した。

 そのため、共和党のマケイン上院軍事委員長や、トランプ氏と大統領候補指名を争ったルビオ上院議員は承認に向けた公聴会でティラーソン氏の資質を精査する考えを表明。共和党は上院(100議席)で過半数の52議席を占めることになるが、造反があると承認は難しくなる。

 国務副長官への起用が取り沙汰されるボルトン元国連大使に関しても、介入主義的な姿勢を疑問視する声が共和党内にある。

「ニュース」のランキング