産経ニュース

【激震・朴政権】朴槿恵大統領弾劾、濃厚に 与党・非朴派「与野党合意なければ賛成」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
朴槿恵大統領弾劾、濃厚に 与党・非朴派「与野党合意なければ賛成」

韓国・ソウルの退陣要求集会に登場した朴槿恵大統領の人形。財閥のロゴマークと共に縛られていた=3日(共同) 韓国・ソウルの退陣要求集会に登場した朴槿恵大統領の人形。財閥のロゴマークと共に縛られていた=3日(共同)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣問題をめぐり、与党「セヌリ党」内で朴氏と距離を置く非朴派議員らは4日、退陣時期で与野党が合意しない限り、9日に予定される弾劾訴追案の採決で賛成票を投じると表明した。野党は与党との協議を拒否しており、このままの情勢でいけば、弾劾案が可決される可能性が高まった。

 来年4月末までの退陣を求めるとした与党の方針に合わせ、非朴派は、朴氏に対し、7日夕までに退陣時期を明言するよう求めていた。しかし、非朴派の29議員が出席した4日の会合で、朴氏の退陣時期の表明の有無にかかわらず、弾劾に参加する方針で一致したという。非朴派議員が記者会見で明らかにした。

 朴氏の早期退陣を求め、ソウルで主催者側が170万人、警察も32万人が参加したと推計し最大規模となった3日のデモの状況を見て弾劾に傾いた可能性がある。それまで、朴氏が退陣時期を明言すれば、非朴派の多数は弾劾に賛同しないとみられていた。

 野党3党は9日の弾劾採決方針を決め、3日に弾劾訴追案を国会に提出した。しかし、3分の2以上の議員の賛成で可決されるため、与党側からも28人以上の「造反」が必要で、キャスチングボートを握る非朴派の動向に注目が集まっていた。

 非朴派はまた、朴氏側から接触を求められたことはなく、「要請されても面会は適切でない」と朴氏との協議を否定した。

このニュースの写真

  • 朴槿恵大統領弾劾、濃厚に 与党・非朴派「与野党合意なければ賛成」

「ニュース」のランキング