産経ニュース

【激震・朴政権】ドイツ当局が崔順実被告母娘の会社を資金洗浄容疑で捜査か

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
ドイツ当局が崔順実被告母娘の会社を資金洗浄容疑で捜査か

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴(パク)槿(ク)恵(ネ)大統領の友人で女性実業家、崔(チェ)順(スン)実(シル)被告の国政介入事件に絡み、ドイツの検察当局が、崔被告と娘(20)が資金洗浄(マネーロンダリング)に関わった疑いがあるとして捜査していると、韓国のJTBCテレビが2日までに報じた。

 資金洗浄事件を捜査しているのは、独西部ヘッセン州の検察。同検察幹部がJTBCの取材に、崔被告が事件に関し、重要な役割をしているとし、その娘を含む数人を捜査していると明らかにした。金融機関からの告発を受け、5月から捜査に着手していたという。

 ヘッセン州には、崔被告母娘が所有するペーパーカンパニー2社があり、韓国検察が、うち1社に対して約280万ユーロ(約3億4千万円)を不正に提供した容疑で、ソウルのサムスン電子を家宅捜索するなど既に捜査している。

関連ニュース

【激震・朴政権】カギ握る与党の“非朴派” 野党は2日の弾劾訴追案採決で合意できず

「ニュース」のランキング