産経ニュース

タイ、ワチラロンコン新国王即位 なおくすぶる混乱の火種

ニュース 国際

記事詳細

更新


タイ、ワチラロンコン新国王即位 なおくすぶる混乱の火種

新国王即位を受諾したワチラロンコン皇太子=2009年12月5日、タイのバンコク(ロイター) 新国王即位を受諾したワチラロンコン皇太子=2009年12月5日、タイのバンコク(ロイター)

ネットで取り締まり

 当局はインターネットで不適切な投稿をした人を逮捕し、王室批判の取り締まりを強化した。ワチラロンコン新国王の皇太子時代の素行を取り上げたウェブサイトなどが取り締まりの対象となったとみられる。

 プミポン前国王死去に伴う服喪期間は1年間で、政治集会なども自粛が求められる。暫定政権は今後も前国王の威光を利用しながら治安を維持し、民政移管に向けた総選挙を有利に進める狙いとみられる。来年2月までに新憲法を公布し、来年末に総選挙を行う予定で、新国王が公布に伴う署名を行うことになる。

 ただ、既得権益層と地方の貧困層という政治対立は解決されず、国内には火種が残されたままだ。暫定政権から圧力を受けるタクシン元首相派は復権を虎視眈々(たんたん)と狙っている。新国王が求心力を持てなければ、混乱が広がる可能性も捨てきれない。

関連ニュース

タイで新国王即位、ワチラロンコン皇太子が受諾 1カ月半の空位解消

「ニュース」のランキング