産経ニュース

【激震・朴政権】与党は「来年4月退陣、6月大統領選」求める方針決定、野党は弾劾先送り

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
与党は「来年4月退陣、6月大統領選」求める方針決定、野党は弾劾先送り

1日、韓国・大邱で大規模火災が発生した西門市場を視察する朴槿恵大統領(中央右)=AP 1日、韓国・大邱で大規模火災が発生した西門市場を視察する朴槿恵大統領(中央右)=AP

 また、セヌリ党非主流の金武星(キム・ムソン)前代表も1日、秋氏と会談し、「4月末の退陣が決まれば弾劾は必要ない」と提案したが、秋氏は弾劾の方針を強調し、平行線に終わった。

 ただ、与党非主流派は「与野党が合意しなければ、弾劾に加わるほかない」(金氏)と両にらみの構え。弾劾可決には、与党からも28人以上の賛成が必要で、今後、非主流派の動向が鍵を握ることになる。

 一方、朴氏は1日、南東部、大邱(テグ)市で先月30日発生し、約680店舗が焼けた西門市場の火災現場を視察した。朴氏の現場視察は35日ぶりとなる。

関連ニュース

【激震・朴政権】朴槿恵大統領父の生家から出火 韓国、放火か

「ニュース」のランキング