産経ニュース

米NYで恒例の「巨大ツリー」点灯 LED約5万個 気分はクリスマス 

ニュース 国際

記事詳細

更新


米NYで恒例の「巨大ツリー」点灯 LED約5万個 気分はクリスマス 

11月30日、米ニューヨークのロックフェラーセンターで、点灯されたクリスマスツリー(AP=共同) 11月30日、米ニューヨークのロックフェラーセンターで、点灯されたクリスマスツリー(AP=共同)

 米ニューヨークの中心部にあるロックフェラーセンターで11月30日夜(日本時間12月1日午前)、巨大クリスマスツリーの点灯式が行われた。全米にクリスマスシーズンの到来を告げる行事で、ツリーは来年1月7日まで毎日点灯され、一帯は多くの観光客でにぎわう。

 ツリーはニューヨーク州内で伐採された高さ約29メートルのドイツトウヒ。約5万個の発光ダイオード(LED)で飾られた。

 今冬のニューヨークは例年に比べて暖かい日が多く、30日も午後8時すぎの気温は12度前後だったが、あいにくの雨に。ロックフェラーセンターはトランプ次期米大統領の住むトランプタワーから約1キロと近いため点灯式の警備も厳重で、傘の持ち込みが制限された。観衆は雨の中、雨がっぱを羽織るなどして点灯の瞬間を待った。(共同)

関連ニュース

酒井美紀さんが紙芝居を披露、ファーストコインを投入 渋谷のクリスマスチャリティイベント 

「ニュース」のランキング