産経ニュース

【WEB編集委員のつぶやき】韓国民よどこへ行く 親中・親北政権誕生を選ぶのか

ニュース 国際

記事詳細

更新

【WEB編集委員のつぶやき】
韓国民よどこへ行く 親中・親北政権誕生を選ぶのか

韓国・ソウル中心街のデモに現れた朴槿恵大統領の人形=30日(共同) 韓国・ソウル中心街のデモに現れた朴槿恵大統領の人形=30日(共同)

韓国の左派系野党勢力もTHAADに批判的で、中国は、左派系政権が誕生し“親中路線”に復帰することに期待を寄せているとみられると、藤本総局長は伝えている。  

 一方、国政介入事件が明らかになって以降、北朝鮮がミサイル発射を行わないのは、挑発行為を行えば、かえって韓国内は結束するとの判断によるものともみられている。

 日本では慰安婦像撤去を含む昨年末の日韓合意の履行や、対北朝鮮で日米韓の連携にも悪影響を及ぼすとの懸念も出ている。

 日韓は23日に防衛機密を共有する際の情報漏洩を防ぐ軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を締結したばかりだが、李明博政権時代には韓国側の「反日感情」を理由に署名当日にキャンセルとなった。今回の騒動で、年内の日中韓首脳会談の開催の見通しも立っていない。

 例の大規模集会は、労働組合組織や「親北・反日」団体が中核を占める。慰安婦問題で反日姿勢を鮮明にする「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」も加わる。

 権力闘争の裏で中国や北朝鮮に踊らされているかもしれないという自覚が国民にあるのか。「民心」が最優先されることで選択を誤る例を幾度も目にしているはずだが、その轍を踏まないことを願う。(WEB編集チーム 黒沢通)

関連ニュース

【激震・朴政権】朴槿恵大統領が任期短縮という中途半端な退陣案を突然、表明したのはなぜか

「ニュース」のランキング