産経ニュース

【北朝鮮情勢】新たな対北制裁決議採択 「抜け穴」封じに石炭規制も…成果は中国の出方次第

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
新たな対北制裁決議採択 「抜け穴」封じに石炭規制も…成果は中国の出方次第

 「石炭の価格が下がっている中でも輸出量を増やし、同じ額を稼ぎ出している。北朝鮮の人々が苦しい生活を強いられる中、良くない活動に使っていることがうかがえる」と外交筋は、核・ミサイル開発への資金流用を指摘する。

 新たな制裁決議では年750万トン、約4億ドルの上限を設けた。15年と比べ、輸出量では約62%減、輸出額では約7億ドルの削減となる公算だ。北朝鮮にとっては大打撃といえるが、急増した11年以前の規模は担保される形となる。決議では、加盟国に対し、毎月、安保理制裁委員会に北朝鮮からの石炭輸入量を報告することも義務づけた。

 一方、中国の劉結一国連大使は30日の会合で、北朝鮮との対話の重要性を強調し、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備への反対を改めて表明。ロシアもこれに同調するなど、従来通り米国や日韓との立場の違いを強調した。

関連ニュース

【カストロ前議長死去】北朝鮮、社会主義体制への影響を注視 弔問団派遣か

「ニュース」のランキング