産経ニュース

【大内清の中東見聞録】シリア内戦 父の影追うアサド大統領、徹底抗戦の反体制派

ニュース 国際

記事詳細

更新

【大内清の中東見聞録】
シリア内戦 父の影追うアサド大統領、徹底抗戦の反体制派

10月14日、ロシアメディアの取材に応じるバッシャール・アサド大統領=SANA提供(ロイター) 10月14日、ロシアメディアの取材に応じるバッシャール・アサド大統領=SANA提供(ロイター)

 アサド氏の父ハーフェズ・アサド前大統領は、ハマを破壊することで反政府勢力を一気に沈黙させることに「成功」したが、それは当時のシリアが極めて閉鎖的で情報伝達手段も限定的だったため、市民弾圧に関する情報が漏れにくかったとの事情によるところも大きい。しかしSNSなどが発達し虚実ない交ぜの情報が瞬時に拡散する現在のシリア内戦では、政権側の軍事行動によって反体制派の戦意が日々、再生産されてきた。

 ジャッブール氏が言うようにアサド氏が父の影を追い続けるのであれば、仮にアレッポを完全制圧しても反体制派への攻撃の手を緩める可能性は小さいが、反体制派がそれに屈服する見込みもまた少ない。(カイロ 大内清)

プロフィル・大内清

 2002年入社。静岡支局、東京本社整理部、カイロ留学、外信部を経て2010年から中東支局長。中東・北アフリカで政権崩壊や内戦が相次いだ「アラブの春」や、その後の政治・社会情勢を取材。一貫して追いかけている取材テーマは、ムスリム同胞団などのイスラム主義運動。

このニュースの写真

  • シリア内戦 父の影追うアサド大統領、徹底抗戦の反体制派
  • シリア内戦 父の影追うアサド大統領、徹底抗戦の反体制派
  • シリア内戦 父の影追うアサド大統領、徹底抗戦の反体制派

関連ニュース

【シリア情勢】政権軍、アレッポ東部で制圧 民間人400人が脱出

「ニュース」のランキング