産経ニュース

日本の学生服が「人民服」のモデルだった… 北京でファッションショー

ニュース 国際

記事詳細

更新


日本の学生服が「人民服」のモデルだった… 北京でファッションショー

30日、北京で開催されたコシノジュンコさんら日中の著名デザイナーが新たにデザインした中山服(人民服)のファッションショー(共同) 30日、北京で開催されたコシノジュンコさんら日中の著名デザイナーが新たにデザインした中山服(人民服)のファッションショー(共同)

 「中国革命の父」孫文の生誕150年を記念し、日中間のファッション交流をテーマにしたフォーラムが30日、北京で開かれた。孫文が正装として導入した「中山服」(人民服)が日本の学生服を基にデザインされたとされることにちなむイベントで、コシノジュンコさんら日中の著名デザイナーが現代風にデザインした人民服のショーも開かれた。

 1980年代に北京でショーを開くなど中国と交流を続けてきたコシノさんは「78年の初訪中では中山服の人ばかりだった。新たな中山服を通じた日中交流ができてうれしい」とあいさつした。

 ショーでは、孫文の生前の映像がスクリーンに流れる中、さまざまな色の人民服を身にまとった男女のモデルがランウェーを歩いた。コシノさんは「中山服は日中の歴史的な接点」と指摘、今後も中国側と交流を続けていきたいと述べた。(共同)

このニュースの写真

  • 日本の学生服が「人民服」のモデルだった… 北京でファッションショー
  • 日本の学生服が「人民服」のモデルだった… 北京でファッションショー

関連ニュース

「ぼったくり追放」も合意 日中両国が観光拡大の覚書

「ニュース」のランキング