産経ニュース

【北朝鮮情勢】中国の密輸取り締まりがカギに 対北制裁決議、取引材料にも

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
中国の密輸取り締まりがカギに 対北制裁決議、取引材料にも

 中国当局は今夏、北朝鮮と不正取引をしていた疑いで遼寧省丹東市の貿易会社などを摘発、密輸を取り締まる姿勢を示してはいる。しかし米国から証拠を突きつけられ、ようやく重い腰を上げたのが実情で、中国の“本気度”は不透明だ。

 韓国紙の報道によると、韓国政府が9月下旬、中朝国境地帯でトラックなどの輸送物資の徹底検査を求めたが、中国側は難色を示したという。

 密輸の取り締まりをめぐっては、中国側が「摘発」をちらつかせながら、北朝鮮との取引材料に利用するとの見方もある。

関連ニュース

北朝鮮・金正恩氏の「太っちょ」呼ばわり 中国外務省「指導者のあざけり、賛成しない」

「ニュース」のランキング