産経ニュース

【激震・朴政権】野党と与党非主流は弾劾推進 朴槿恵氏、特別検察官の聴取には「応じる」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
野党と与党非主流は弾劾推進 朴槿恵氏、特別検察官の聴取には「応じる」

国民向け談話を発表する韓国の朴槿恵大統領のテレビ画像を見る市民ら=29日、ソウル(共同) 国民向け談話を発表する韓国の朴槿恵大統領のテレビ画像を見る市民ら=29日、ソウル(共同)

 ただ、最短で12月2日の弾劾案採決を目指す野党に対し、非主流派は「(国会会期末前日の)8日まで与野党が協議すべきだ」としており、採決が9日にずれ込む見通しが強まっている。

 非主流派はまた、朴氏に対し、「辞任の時期を来年4月末までに自ら提示するように」と求めた。

 朴氏は11月30日、政府から独立し事件を捜査する「特別検察官」(特検)に朴英洙(パク・ヨンス)元ソウル高検長を任命し、特検の直接聴取にも応じる意向を大統領府を通じて明らかにした。野党側が29日、朴英洙氏を含む候補2人を推薦していた。

 朴氏としては、検察の聴取を拒否する一方、「中立」とのイメージが強い特検の捜査には応じる姿勢を示すことで、真相解明を避けているとの批判をかわす狙いがあるとみられる。

このニュースの写真

  • 野党と与党非主流は弾劾推進 朴槿恵氏、特別検察官の聴取には「応じる」
  • 野党と与党非主流は弾劾推進 朴槿恵氏、特別検察官の聴取には「応じる」
  • 野党と与党非主流は弾劾推進 朴槿恵氏、特別検察官の聴取には「応じる」
  • 野党と与党非主流は弾劾推進 朴槿恵氏、特別検察官の聴取には「応じる」

関連ニュース

【激震・朴政権】日中韓首脳会談「引き続き調整」 北京で外務次官級協議 

「ニュース」のランキング