産経ニュース

ドゥテルテ大統領の警備車両を攻撃か 警護隊員ら9人負傷 掃討作戦への報復の可能性

ニュース 国際

記事詳細

更新


ドゥテルテ大統領の警備車両を攻撃か 警護隊員ら9人負傷 掃討作戦への報復の可能性

フィリピンのドゥテルテ大統領(共同) フィリピンのドゥテルテ大統領(共同)

 フィリピン南部ミンダナオ島のマラウイで29日、ドゥテルテ大統領の警備車両が走行中、道路脇で起きた爆発に巻き込まれ、警護隊員と軍人の計9人が負傷した。ドゥテルテ氏は30日に現地入りの予定で不在だった。車両は先遣隊として警戒に当たっていた。

 ミンダナオ島では、軍がイスラム過激派マウテの掃討作戦を進めており、これに対する報復の可能性がある。警護隊のアキノ報道官は「大統領を狙った攻撃かどうかは分からない」と述べた。

 ドゥテルテ氏は29日の演説で、予定通り現地を訪れる意向を示した。(共同)

関連ニュース

【緊迫・南シナ海】禁漁区構想でドゥテルテ比大統領「漁業資源維持が狙い」

「ニュース」のランキング