産経ニュース

【中国経済ウオッチ】「個人データが知らぬ間に…」「サイバー攻撃の入り口」…汎用モデルの王者、中国家電IT製品は大丈夫か

ニュース 国際

記事詳細

更新

【中国経済ウオッチ】
「個人データが知らぬ間に…」「サイバー攻撃の入り口」…汎用モデルの王者、中国家電IT製品は大丈夫か

中国四川省内にあるスマートフォンの組み立て工場。世界市場で中国メーカーは、格安モデルで高い競争力を握る(AP)=写真のメーカーと本文中のメーカーとは関係ありません 中国四川省内にあるスマートフォンの組み立て工場。世界市場で中国メーカーは、格安モデルで高い競争力を握る(AP)=写真のメーカーと本文中のメーカーとは関係ありません

 家電やデジタル製品の世界市場で、中国企業はシェアを伸ばし、存在感を高めている。その競争力の源泉は、機能を絞って低価格に抑えた「汎用(はんよう)モデル」にある。だが、そんなチャイナ・ブランドの足元を揺るがす失態が10月以降、北米で続いた。格安スマートフォンの情報管理が問題視されたり、サイバー攻撃の「入り口」として中国製が狙われたのだ。問題発覚後の対応ぶりに、中国企業の死角が見え隠れする。

情報収集の狙いは…

 汎用モデルは先端的な機能は持たないが、北米や中国、インドといった大型市場で低価格帯を狙い、大量に出荷して利益を稼ぐ。その代表例が格安スマートフォンだ。

 2016年4~6月期のスマートフォンの世界シェアは、低価格モデルを得意とする中国の華為技術が9・3%と、首位サムスン電子や米アップルに次ぐ3位だった。中国メーカーは薄型テレビなどのデジタル家電でも韓国勢の牙城に食い込む。

 中国企業の問題点を突くリポートが唐突に発表されたのは、11月15日だった。米セキュリティー企業「クリプトワイヤ」が公表したリポートは、中国製ソフトを組み込んだ低価格スマートフォンが、利用者に無断で個人情報を中国内のサーバーに送信。データが収集されていたことを明らかにした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「個人データが知らぬ間に…」「サイバー攻撃の入り口」…汎用モデルの王者、中国家電IT製品は大丈夫か
  • 「個人データが知らぬ間に…」「サイバー攻撃の入り口」…汎用モデルの王者、中国家電IT製品は大丈夫か

関連ニュース

要人の情報収集目的か 米ヤフーの大規模流出

「ニュース」のランキング