産経ニュース

スー・チー氏、インドネシア訪問見送り ロヒンギャめぐるイスラム教徒反発に配慮か

ニュース 国際

記事詳細

更新


スー・チー氏、インドネシア訪問見送り ロヒンギャめぐるイスラム教徒反発に配慮か

アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(AP) アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(AP)

 【シンガポール=吉村英輝】ミャンマー外務省は29日、同国を実質的に率いるアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が12月に予定していたインドネシア訪問を延期したと明らかにした。ミャンマー西部ラカイン州のイスラム系少数民族ロヒンギャの「弾圧」に対するインドネシアでの反発に配慮したとみられる。

 スー・チー氏は、11月30日~12月2日にシンガポールを訪問後、インドネシアを訪れる予定だった。ミャンマー外務省は中止理由について、少数民族問題などの「国内情勢に対応するため」としている。

 国民の9割がイスラム教徒のインドネシアでは先週、ロヒンギャ問題でミャンマー政府に抗議する大規模デモが発生。また、ミャンマー大使館などの爆破を計画した疑いでイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の支持者3人が逮捕された。

関連ニュース

ミャンマー、ロヒンギャ迫害が深刻化 バングラに避難民数千人が越境 スー・チー氏、批判に「捏造」と反発

「ニュース」のランキング