産経ニュース

日露平和条約「辛抱強い努力必要」 ロシア大統領報道官

ニュース 国際

記事詳細

更新


日露平和条約「辛抱強い努力必要」 ロシア大統領報道官

 【モスクワ=黒川信雄】ロシアのペスコフ大統領報道官は28日、日露間の平和条約締結問題をめぐり、「現在、専門家レベルで詳細の検討が進められている」としつつ、「双方にとり、非常に辛抱強い努力が必要とされる問題だ」と述べ、解決には相当の時間がかかるとの認識を示した。イタル・タス通信が伝えた。

 ペスコフ氏はまた、貿易や投資など経済分野をめぐって「(大統領訪日時に署名される)非常に充実した内容の文書が作成されており、最終段階にある」と指摘。安倍晋三首相が提案した8項目の協力計画に沿い「内容の濃い、具体的な作業が行われている」と語った。

 一方、経済分野における対日交渉の窓口だったウリュカエフ前経済発展相の訴追をめぐっては「対話の進展に何ら影響はない」と強調した。

関連ニュース

【日露首脳会談へ】桜咲くか 安倍父子の執念 父・晋太郎の眠る長門で開催 固唾呑む地元関係者

「ニュース」のランキング