産経ニュース

オランダの極右自由党が議席倍増、第1党か 来春下院選で世論調査

ニュース 国際

記事詳細

更新


オランダの極右自由党が議席倍増、第1党か 来春下院選で世論調査

 来年3月のオランダ下院選挙(定数150、比例代表制)に向けた民間機関の世論調査結果が27日発表され、極右の自由党が2012年の前回選挙で獲得した15議席の2倍以上の33議席を獲得し、第1党に躍進する勢いを示した。欧州メディアが28日、報じた。

 ルッテ首相率いる連立2党の議席は中道右派の自由民主党が25(前回選挙41)、中道左派の労働党は9(同39)。両党合わせても34議席で、自由党を上回れるか否か微妙になっている。

 自由党のウィルダース党首はポピュリズム的な手法でイスラム系移民の排斥や欧州連合(EU)離脱を訴え、人気を拡大させている。(共同)

関連ニュース

英議員殺害犯に終身刑 ロンドンの裁判所 極右思想に感化?

「ニュース」のランキング